デリヘル嬢の写真、動画は撮影しても大丈夫?/デリヘル呼び方徹底サーチ!自宅・ホテルの活用術

デリヘル呼び方徹底サーチ!自宅・ホテルの活用術は、自宅やホテルなどにデリヘルを呼ぶ際の呼び方・遊び方本格バイブル。デリヘル嬢の写真、動画は撮影しても大丈夫?

デリヘル呼び方徹底サーチ!自宅・ホテルの活用術 サイトマップ

デリヘル嬢の写真、動画は撮影しても大丈夫?

デリヘル嬢とのプレイが思いのほか満足!もしくはドアをノックした子がパネル以上に可愛かった!そうだ、写真、動画に残して、お楽しみ用に取っておこう!こんなとっさの撮影判断は許されるのでしょうか?

デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

デリヘルは全然難しくない!詳しくはココから↓

最強!デリヘル呼び方マニュアル

勝手に撮影したら痛い目に合う!

決して少なくない数の男性陣が、デリヘル嬢とのプレイを秘密裏に撮影しようとしています。その理由は個人的使用の為。

ファイルをアップロードしたり、個人的な自慰の利用に使ったり……。しかしながらお店を通さないで行う盗撮は基本的に厳禁です。絶対に辞めましょう。

風俗店、女の子と大きなトラブルに発展することも多く、犯罪者になることも考えられ、そのリスクは男性が思う以上に大きいものなのです……。

その為お気に入りの女の子とのプレイを動画、写真に残したい場合は、数千円のオプション料金をしっかり支払うこと。このステップを踏むか踏まないかで、プレイへの集中度、満足度は大きく向上し、なおかつ考え得るリスク要因を排除することが可能になります。

比較的高額に設定されている写真、動画オプションですが、最近は顔出しあり/なしの撮影プランを無料で提供しているデリヘルもあるので、お財布事情が厳しい方はそれらのお店を利用するといいでしょう。

女の子は撮影を敏感に察知する生き物

男性はよりよい撮影をする為に、色々と工夫をしながら盗撮を行います。しかしながらその行為は女の子に筒抜けになっている場合は少なくないのです。ここでは撮影がバレてしまう要因をまとめていきます。

@明るい照明下でのプレイ強要
Aカメラ方向を意識する為プレイが不自然
Bスマホのカメラ部側が上部を向いている
Cコンドームの箱やタオルを活用し盗撮
Dやけに馴れ馴れしく優しい

写真、動画撮影は特に照明や角度が大切になってくるので、風俗嬢にとってはギラギラの明るい室内環境、不自然な位置でのプレイに、ハッとする場合が多いようです。

またコンドームの箱やティッシュ箱、タオルなどにスパイカメラを設置する男性が多い為、そこから敏感に女性たちは盗撮の事実を感じることもあります。

このように写真、動画撮影をするには、男性側の不可解な言動がゆえにバレに繋がることが多いこと、この点は忘れてはなりません。

盗撮がバレたら起こる最悪な結末

基本的にデリヘルを含む風俗で女性の了解なし、オプション選択なしで写真、動画撮影を行うことはルール違反。盗撮は女の子が嫌がる、そんなレベルではなく、より大きな金銭的問題に直面することもしばしば

自分はバレずに盗撮していると思っても、プレイ終了後お店側から連絡があり、金銭の請求をされたというケースも報告されています。

大概は利用店舗のHPに写真、動画撮影は厳禁、そしてそれを破った際の処罰などが記載されていますが、多くの男性はそれらの注意事項にあまり気に留めていません

まず盗撮は犯罪である為、迷惑防止条例違反で考えられる処罰は罰金、または1〜30日程度の拘留です。風俗のプレイで盗撮が見つかって逮捕ということは多くはありませんが、実際に逮捕されたケースも報告されています

また女の子側が名誉棄損で訴訟を起こすことも考えられるので、長い裁判を経て数万〜数十万程度の慰謝料を支払うことになる可能性は否定できません

なおお店側が法外な迷惑料、罰金などを請求するケースはしばし見られますが、これらは通常支払う義務はありません。しかしながら中には家族や仕事場への身バレを恐れ金銭を支払ってしまう男性もいます。

もし風俗店とトラブルにあった場合は泣き寝入りをするのではなく、まずは風俗関連に強い弁護士に相談することをオススメいたします

デリヘル・風俗嬢も参加!風俗なんでもQ&A掲示板

デリヘル嬢はどんな客が好き?どんなプレイが楽しい?デリヘル嬢はもちろん、風俗全般の女の子たちも参加する風俗専用Q&Aサイトが誕生しました。

今までなんとな〜く聞きづらかったこと、知りたかったことを気軽に質問してみましょう!