デリヘル嬢を漫画喫茶、ネカフェに呼べる?/デリヘル呼び方徹底サーチ!自宅・ホテルの活用術

デリヘル呼び方徹底サーチ!自宅・ホテルの活用術は、自宅やホテルなどにデリヘルを呼ぶ際の呼び方・遊び方本格バイブル。デリヘル嬢を漫画喫茶、ネカフェに呼べる?

デリヘル呼び方徹底サーチ!自宅・ホテルの活用術 サイトマップ

デリヘル嬢を漫画喫茶、ネカフェに呼べる?

デリヘル嬢を呼びたいけれど自宅への出張は回りの目があるしちょっと……、だからといってホテルは駐車代に部屋代が高くつく。それじゃあ漫画喫茶またはネカフェで格安デリヘル利用は可能?

今回はコストを徹底的に抑える為に知っておきたい漫画喫茶、ネカフェへのデリヘル出張の可否を考察してみたいと思います。

デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

デリヘルは全然難しくない!詳しくはココから↓

最強!デリヘル呼び方マニュアル

ネカフェ、満喫でへのデリヘル出張は不可

皆さんも「多分ダメだろうな」と思っている方が大半だと思いますが、やはりネカフェ、満喫にカラオケボックスなどに出張してもらうことは原則不可能です。どれだけ仲のよいデリヘル嬢がいたとしても、懇意にしているお店であっても、基本出張は自宅もしくはホテルなどになります。

デリヘル出張には暗黙の了解として、プライベートが保たれ、バストイレが付いている、そして最低限の行為スペース(ベッド、ソファーなど)があることが必要不可欠です。

最近のネカフェなども充実の個室にシャワー設備を配置し、ネカフェ族がそこで衣食住を共にしている場合がありますが、それでもデリヘル嬢のネカフェ、満喫への出張は不可能!最近はラブホ然のような立派な完全個室を備えているネカフェも少なくありませんが、その設備がいくら豪奢でプライベートを保てていても、ネカフェ、満喫にデリヘル嬢の出張の可能性はゼロなので注意してくださいね。

しばしネカフェや満喫を舞台にしたAV作品が見られますが、それらは基本脚本がありお店に許可を経て撮影をしているので、そこでの性行為・風俗利用はできないということを覚えておきましょう。

援交女子、風俗嬢利用が多いがゆえの誤解

1000円にも満たない金額で一種の娯楽を楽しめる満喫、ネカフェですが、そこのプライベートスペースを利用した性行為、そしてデリヘル出張はできないことをお話しました。しかしそれでもこれらの場所がエロの無法地帯と認識され、それなら風俗利用だって可能を誤認してしまう理由として挙げられるのが、お店に所属しない素人女性による売春の場として人気だからです。

また店泊を禁止され、なおかつ適当な宿泊場所がない風俗嬢にとっても、ネカフェや満喫はとりあえずの休息スペースとして機能している面がある為、それもネカフェ、満喫へのデリヘル出張が可能と勘違いしてしまう要因になっています。

なお基本的にこれらの公共の場でのわいせつ行為はお店側も目を光らせて監視しており、もし行為が判明したら最悪警察のお世話になってしまう可能性も捨てきれないので入館料こそ安いものの、結果として高くついてしまうことにもなりかねないのです。

低コスト狙いならレンタルルームを

足はあるけど場所はない、そんな男性が考え付くオプションで風俗利用可能な場所……。それはやはりレンタルルームでしょう。

皆さんもご存知と思いますがレンタルルームは時間毎に利用できる簡易スペースのことで仕事部屋、宅飲み、ビジネスマンの出張などなど、多目的で利用できる場所。基本的にシャワーは共同、ソファーベッドを完備していることもあり、デリヘルやメンズエステなどの出張風俗サービスにも多いに利用されています。

デリヘル利用に使う場合も女性によっては「このお客さんはケチ!」、「レンタルルームへの出張はNG!」というキャストこそいるものの、原則としてレンタルルームにデリヘル嬢を呼ぶことは可能です。

壁が薄く回りの声や利用客の往来の多さがゆえに、行為に集中できない、女性が乗り気になる環境とは言えないことは明白ですが、どうしても場所代を抑えてデリヘル利用したい方は満喫でもネカフェでもなくレンタルルーム利用をおすすめいたします。

デリヘル・風俗嬢も参加!風俗なんでもQ&A掲示板

デリヘル嬢はどんな客が好き?どんなプレイが楽しい?デリヘル嬢はもちろん、風俗全般の女の子たちも参加する風俗専用Q&Aサイトが誕生しました。

今までなんとな〜く聞きづらかったこと、知りたかったことを気軽に質問してみましょう!