写真と全然違うデリヘル嬢が来た場合の対処法/デリヘル呼び方徹底サーチ!自宅・ホテルの活用術

デリヘル呼び方徹底サーチ!自宅・ホテルの活用術は、自宅やホテルなどにデリヘルを呼ぶ際の呼び方・遊び方本格バイブル。写真と全然違う風俗嬢が現れた際の対処方法をご紹介します。

デリヘル呼び方徹底サーチ!自宅・ホテルの活用術 サイトマップ

写真と全然違うデリヘル嬢が来た場合の対処法

この娘、とてもタイプ!ワクワクドキドキ、久しぶりにトキメクハートとビンビン下半身。そしてピンポーンと運命の時、扉を開けた時に訪ねてきたボンレスハム、または熟女と形容が適切な母親世代のデリヘル嬢。

ショボンとしぼんだおちんちん、そしてやる気を削がれたそのモーメント、果たしてあなたはどう対処する?今回は避けては通れない写真と全然違う風俗嬢が現れた際の対処方法について解説していきたいと思います。

デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

デリヘルは全然難しくない!詳しくはココから↓

最強!デリヘル呼び方マニュアル

女の子を傷つけないチェンジが基本

「えー、写真と全然違うんだけど」、または「ルックスから体系まで全く別人が来た!」

このような経験談は決して少ないどころか、風俗あるあるの非常に良く聞くお話です。それなりの労働の対価を費やして、気持ちいいプレイをしたいとデリヘルを利用したいのに、この仕打ち!と思わず舌打ちをしたくなるのも無理ありません。

この場合は通常チェンジをすることで、他の女の子を呼ぶことが可能になります。デリヘルという仕事がら、派遣する側もされる女の子もチェンジは日常茶飯事に起こるものと捉えていますが、実際チェンジを言い渡された女の子は、大なり小なりの精神的な公開処刑を行われるわけです。

つまり「ブスだから、この女の子とはスケベなことをしたくない!」ということをダイレクトに言わなくとも、性労働者である女の子の自尊心やプライド、自信といったものを少なからず傷つけてしまうわけです。

そもそも写真と違う女の子、伝えた希望と異なる女の子を派遣するお店が悪い!、「お客様は神様なんだ!」と思い込む男性利用者は少なくありませんが、基本的にデリヘルのチェンジの際は極力女の子を傷付けない方法で伝えるのがベター

「ちょっと写真と間違えた子を指名してしまったみたい、ごめんね!」や「好みの子をお店に伝えたみたいだけど、お店側に正確に伝わらなかったみたいだから、変わりの子を呼んでもらえないかな!」など少しの言い方の配慮をしましょう。

お客側は全く落ち度がないと思っていても、ドアを開けるなり「チェンジ!」とキメ台詞を漫画やドラマのように叫ぶのはNGです。

当日でもキャンセルできる!

ブスではないけど、写真の女の子とは違う。そんな腑に落ちない違和感を感じながらも、ほとんどの男性は抑えられる性欲に打ち勝てず脱ぎ脱ぎして結局卑猥行為に耽るわけです。しかし「うーん。なんか違う」と悶々としているうちに、エッチなことをしたいという欲望すら消えかけてしまう方は勿論います。

そんな時はチェンジで次への淡い期待を繋ぐのではなく、思い切ってキャンセルするのもよし。

しかしここで気を付けてほしいのが、キャンセルに関してもチェンジと同様に女性側を不機嫌にするということ。顔では作り笑顔をつくっていても、その言動でキレているのは一目瞭然というパターン。その為、指名の際と同様に少しの思いやり、または嘘も方便ということわざを思い出すべき。つまり「あっ、今日病院の予約あったの忘れていた!」または「電話が入ったふりをして、仕事に行かなければならなくなった」などの優しい対応を心がけましょう。

ただし基本的にキャンセル料はお店の規定によって異なりますが、サービス料の全額、1割、2割または交通費がかかるなど様々です。実際女性を目の前にしてキャンセルを言い渡すのは、正直女性にとってもお客側も後味が悪くなってしまうもの。

特にフリーの女の子を呼ぶ場合は、キャンセルになるパターンも多いので女の子選びには注意が必要です。何となく「かわいい子」、「胸が大きい子」と漠然とした希望を伝えるだけでは、主観が大きな見た目は必ずしもお客の要望とお店のチョイスの物差しが同様とは限りません。できる限り、骨格から目鼻立ちや風貌の特徴をより明確に伝えて、当日キャンセルを回避する為の女性選びをしていきましょう。

チェンジをする際の注意点まとめ

パネマジ、要は女性の写真を修整して見た目以上のルックス、バディに加工したものをキャスト紹介用に利用し、まんまとビフォー、アフターマジックに騙されるという風俗業界のあるあるです。

その場合は基本的にチェンジ、キャンセルまたは我慢して遊ぶの三択に分かれるわけですが、特にチェンジをする際は以下に注意を払わなければなりません。

@指名の場合はチェンジができない場合もある

A無制限でチェンジが可能なところもあれば、1回/2回の回数制限がある場合もある

Bチェンジ料金がかかる

C行為を初めてからのチェンジは通常不可

チェンジ料金についてよく質問が上がりますが、こちらは完全無料なところもあれば、1000円、2000円程度のチェンジ料金がかかるところが多いようです。またプラスαで交通費を請求されることも多いので、お店を利用する前にWEBサイトの「料金システム」を精読してください。

なお基本2回程度のチェンジまではお店側も許容範囲で女の子を派遣しますが、あまりにチェンジが続くと悪質な顧客であるとお店側に逆にマークされることがあります。

その為何度もいいますが、女の子を選ぶ場合は自分がどんなタイプの女の子が好きで、なるべく詳細に女の子のルックスに体系に注文を付けて選ぶこと、これが徹底できればそもそも全く許容範囲外の女の子が派遣される確率はグンと少なくなるはずです。特にフリーで女の子を選ぶ場合は人気がない子、新人の女の子が無条件でつく場合があるので、指名料金こそかかりませんがお店に丸投げすることは絶対避けるべき!

チェンジ、キャンセルはいくら女の子がタイプではないといっても、お店で働く女の子、そして店舗の信頼を失うトリガーになるということを忘れてはなりません。

デリヘル・風俗嬢も参加!風俗なんでもQ&A掲示板

デリヘル嬢はどんな客が好き?どんなプレイが楽しい?デリヘル嬢はもちろん、風俗全般の女の子たちも参加する風俗専用Q&Aサイトが誕生しました。

今までなんとな〜く聞きづらかったこと、知りたかったことを気軽に質問してみましょう!