デリヘルを無断キャンセルしたらどうなる?/デリヘル呼び方徹底サーチ!自宅・ホテルの活用術

デリヘル呼び方徹底サーチ!自宅・ホテルの活用術は、自宅やホテルなどにデリヘルを呼ぶ際の呼び方・遊び方本格バイブル。デリヘルを無断キャンセルしたらどうなる?についてご紹介します。

デリヘル呼び方徹底サーチ!自宅・ホテルの活用術 サイトマップ

  1. デリヘル呼び方徹底サーチ!自宅・ホテルの活用術 TOP /
  2. そもそもデリヘル嬢の採用はどうきまる? /
  3. デリヘル嬢にお金を渡すタイミングはいつ? /
  4. デリヘル嬢にお金を渡すタイミングはいつ? /
  5. デリヘル嬢の写真加工を見破るポイント /
  6. デリヘルランクによるプロ意識の違い /
  7. あてにできる?デリヘル口コミサイト /
  8. 一度は経験したい高級デリヘルの超絶美人 /
  9. デリヘル嬢は性病検査をしているの? /
  10. 優良デリヘルと悪徳デリヘルを見分ける方法 /
  11. デリヘルを呼ぶ時はお金、貴重品の管理はどうするべき? /
  12. いつまでも来ない!デリヘルが到着しない場合はどうする? /
  13. 写真と全然違うデリヘル嬢が来た場合の対処法 /
  14. デリヘルをネット予約で呼んでみよう /
  15. いくら必要?デリヘルの総額を知る方法 /
  16. デリヘル嬢の選び方−パネマジ・当たり嬢とは /
  17. 激安・一般・高級デリヘルの違いって? /
  18. デリヘル嬢に好印象!ラブホテルの選び方 /
  19. ホテヘルとデリヘルの違いってなに? /
  20. デリヘルを呼ぶ前にチェックすること /
  21. 自分に合った優良デリヘルを探そう /
  22. デリヘルと性病について勉強しよう /
  23. デリヘルで使われる専門用語を知ろう /
  24. デリヘルを無断キャンセルしたらどうなる?

基本は前払い

デリヘルの予約をしたのはいいけれど、やっぱりお金が惜しくなってしまう、もしくは気分が乗らなくなってしまった!そんな経験がある方はきっといるはず。

ついつい「無断キャンセルしちゃえばいいか!」と気軽に考えてしまいがちですが、果たしてデリヘルを無断でブッチしてしまったらどうなるのか?衝撃の結末について、今回は検証していきたいと思います。

デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

デリヘルは全然難しくない!詳しくはココから↓

最強!デリヘル呼び方マニュアル

無断キャンセルは絶対避けるべし

よく飲食店などで話題になる無断キャンセル。数十~百人分の注文が廃棄になるかならないかで、リツイートの嵐の末に奇跡が起きるアレですね。

当然の如く無断キャンセルは社会人としてあるまじき行為。その舞台がデリヘルであろうとホテヘルであろうと絶対にNGです。

無断キャンセルとは予約、指名をしておきながら、利用直前になり連絡が途絶えることで、女の子の時間をふいにしてしまう最低最悪の迷惑行為です。

もちろん理由があってのキャンセルはある程度許容されていますが、無断キャンセルの場合はいたずらもしくは冷やかしなのか?それとも別の理由があってのキャンセルなのかは判断しにくく、お店、女の子にとっての損害が非常に大きいということをまずは覚えておいてください。

考えられるお店からの報復

さて、もしデリヘルを無断キャンセルしてすっぽかしてしまったら、どんなことが起こるのかを考えてみましょう。

  1. ①鬼電の嵐
  2. ②LINEと紐づけされている場合は脅しや脅迫まがいのメッセージが来ることも
  3. ③お店からは出禁
  4. ④系列店舗などの利用もできなくなる
  5. ⑤損害賠償を請求される

考えられるお店側からのアクションはこれらの5つです。

どれもこれもメンタルにグングン迫るものばかりですよね……。順序としては女の子の時間を抑えているため、電話もしくはLINEなどで連絡が来ます。そして「これはドタキャンだ」と判明した際は、お店も強気に出てくるわけですが実際に訴訟争いなることはほとんどありません

たかだか数千~万円のサービス料金に対して裁判をした場合は、訴訟費用の方が高額になるためです。通常は電話番号、名前がブラックリスト入りし、そのデリヘルの利用は金輪際できなくなります。

注意点を挙げるなら、複数の店舗を経営しているデリへルの場合は無断キャンセルをしたお客の情報が他の店舗でも共有されてしまうことです。特に大手や看板の違う店舗を複数展開しているデリヘルを利用する場合は注意が必要になります。

キャンセル料は払って当たり前の心構えを持とう

お客がデリヘルの予約を無断キャンセルをしたからといって、一家離散に繋がるような損害を被ることは考えられません。しかし、予約、指名をして、その約束を履行しないわけですから、非は絶対的に顧客側にありますし、今後のデリヘル利用が出来なくなり、人としての信用を失いかねません

「デリヘルだし、別にいいか」と安易に考えてしまいがちですが、キャンセル一つするにしても節度と常識が問われます

まず、キャンセルをする場合は当然ですが「キャンセル料金がかかること」そして「その金額は連絡を入れる時間によって異なる」ことを頭に入れておきましょう。

通常当日のキャンセルは100%のサービス料支払いが求められますが、12時間前、24時間前もしくは数日前に事前連絡を入れることで、請求額の割合が異なってきます。(その割合はお店によって異なりますし、条件によってはキャンセル料がかからない場合もあります)

デリヘル利用客は女の子のプロフィールにシステム料金は漏れなくチェックしますが、肝心のキャンセル、チェンジに関する規約は飛ばし読みしてしまう傾向があります。

お店とのトラブルを避けるためにも、必ず利用前にはキャンセルするかもしれない不測の事態を考えて「利用規約を通読する」ことを忘れないでくださいね。

デリヘル・風俗嬢も参加!風俗なんでもQ&A掲示板

デリヘル嬢はどんな客が好き?どんなプレイが楽しい?デリヘル嬢はもちろん、風俗全般の女の子たちも参加する風俗専用Q&Aサイトが誕生しました。

今までなんとな〜く聞きづらかったこと、知りたかったことを気軽に質問してみましょう!